上級者向け

【Apex】頭出しとは?被弾を最小限に抑える上級テクニック!

どうも、くろせるです。

受けるダメージが多くて、ついついセルやバッテリーを消費してしまう…

遮蔽物を使っても、なかなか敵の攻撃を防ぎきれない…

そんな人に今回教えたいのが “頭出し” という技術。

上級者が使うテクニックなので少し難しいですが、これを覚える事で被弾を圧倒的に減らす事が可能!

Apexの大会でも「頭出しできるポジション探して!」という言葉が飛び交ったりするように、大会でも通用する強力なテクニック。

とっても強力なテクニックでありながら、やる事は単純明快で凄くわかりやすいので、是非「頭出し」を覚えて被弾を減らしましょう!

頭出しとは?

「頭出し」とは…頭1つ分だけを遮蔽物から出して戦う技。

頭だけを出して戦うというもので、被弾面積を極限まで減らす上級者向けのテクニック。

キャラクターの体の8~9割が隠れているので、相手からは非常に見えづらく、弾を当てにくいというかなり強い戦い方ができます。

「戦闘中はいかに頭出しのポジションを見つけるかが大事」などと言われており、上級者たちはこの頭だしのポジションを探しつつ、戦闘をしているそうです。

遮蔽物を極限まで突き詰めた使い方だね

頭出しのやり方…被弾面積を極限まで減らそう

先ほども述べた通り、頭出しは何らかの障害物から頭だけを出して戦う方法です。

視界が狭くなるため、少し弾が当てづらい感覚になりますが、相手はこちら以上に当てづらいと思っているのでOKです。

ポイントとしては「これだと少し敵が見えづらいな…」ぐらいの感じがいいでしょう。

「敵がハッキリ見えるぞ」ぐらいになってしまうと、逆に相手からもハッキリ見えてしまうので、頭出しの意味がなくなってしまいます。

頭出しに使ってる遮蔽物が平行になるぐらいだと、めちゃくちゃ強い

自分と相手視点の例

頭出しをしている自分の視点。

相手の姿はバッチリ捉えているので撃ち放題ですね!

実際の戦闘でもこれだけ敵が見えていれば、弾を当てやすそうです。

こちらは相手視点の画像。

肩から上にしか当たり判定がないため、かな~り狙いづらい。

これが実際の戦闘になると…さらに当てづらいでしょうね。

頭出しのオススメのポジション

個人的にオススメなのが “坂道を上がりきる前の段差” ですね。

建物付近の坂道などは段差があるので、この頭出しを狙いやすいポジションになります。

他にもコンテナや岩など、色々な場所で頭出しが出来るポジションがあるので、どんどん探して戦闘時に使ってみましょう。

頭出しポジションは以外なところにあったりするぞ~

戦闘中はなるべく頭出しできるポジションを探そう

この頭出しを覚えると、圧倒的に被弾を減らす事が出来ます。

さらにこちらの攻撃は一方的に通るので、ガンガン攻撃していけます。

少し難しいですが、非常に強力なテクニックなので是非覚えて実践してみましょう!

戦闘中にダメージを受けがち、被弾が多いなんて人は少し意識してみるといいかも!