上級者向け

【Apex】ショットガン使い必須の最強技 “ジグルピーク” のやり方を解説!

どうも、くろせるです。

今回は上級者が使うテクニックの1つ「ジグルピーク」と呼ばれる技術について解説していきます。

ジグルピークを知っているのと知らないのとでは、近接戦闘において圧倒的な差が生まれます。

特に「ショットガンをメインで使いたい!」「近接戦闘(インファイト)で勝ちたい!」と思っている人は是非覚えておいて欲しいテクニックになります。

ジグルピークとは

ジグルピークは、壁から手や足がほんの一瞬だけチラチラ見えるように小刻みに動くテクニックです。半見(ハンミ)とも呼びます。このテクニックは、スナイパー等が置いている時に非常に有効です。

※引用・射撃基礎とか

「ジグルピーク」「半身」「ショルダーピーク」様々な呼び方がありますが、Apexにおいては「ジグルピーク」の呼び名が浸透していますね。

  1. 壁から一瞬だけ体を晒して撃つ
  2. 即座に壁に隠れる
  3. これを繰り返す

壁から一瞬だけ体を出して撃つ、そして相手が撃ち返してくる前に隠れる…。

これを繰り返す事で被弾を抑え、一方的に相手にダメージを与えるテクニックになります。

ジグルピークのやり方について

敵と接敵中、まずは遮蔽物に隠れてショットガンを構えましょう。

一瞬だけ体を出して撃つ!この時体を出し過ぎないように注意!

即座に遮蔽物に戻る!

これで被弾を最小限にし、相手にのみダメージを与えられます。

ジグルピークを使う事のメリット3つ

ジグルピークを使いこなすと3つのメリットがあります。

それがこの3つ

  1. 被ダメージの軽減
  2. 攻撃の主導権を握れる
  3. 近接戦闘(インファイト)が強くなる

1・被ダメージを抑えられる

とにかく被ダメージを抑える事が出来るので、体力を多く残した状態で次の戦闘に向かう事が出来ます。

さらに自信の体力が少なく「あと1発貰ったらやられる…!」という危機的な状況すら打開可能です。

2・攻撃の主導権を握れる

撃って隠れる、単純な動作ですがこれだけで攻撃の主導権を握れます。

こちらは好きなタイミングに飛び出て撃って、そして隠れるだけですが…。

相手からすれば「いつ攻撃を仕掛けてくるんだ…!」という緊張状態が続く訳です。

もし相手が戦い続けるとしても、ダメージレースでこちらが勝てます。

背を向けて逃げるようなら、無防備な背中に弾丸をプレゼントしてやりましょう。

3・近接戦闘が強くなる

そうです、これがジグルピークを使う最大の理由です!

受けるダメージを減らし、与えるダメージを増やす…単純ですが最も強力な効果です。

ジグルピークを覚える事で、1対1の戦闘で非常に強くなれますよ。

ジグルピークを覚えて近接戦闘で強くなろう

このジグルピークのテクニックは、何もショットガンだけで使う物ではありません。

他の武器種でも使う事は可能なので、応用して使っていくことで自分が受けるダメージを減らす事が可能です。

ただ、最も効率的なのがショットガンというだけの話ですね。

ジグルピークを使いこなして、是非近接戦闘で相手よりも優位に立ちましょう。