初心者向け

【Apex】これで君もジャンプマスター!1000m以上の長距離飛行を可能にする飛び方を解説

どうも、くろせるです。

「敵部隊と同じ場所に降りたくないから、なるべく遠くに飛びたい…!」

そう思う事ありませんか?

特にランクマッチのような、ポイントが掛かっている試合なら、尚さら遠くに飛んでおきたいですよね?

でもジャンプマスターは苦手で遠くまで飛べない…って言う人、実はかなり多いんですよ。

なので「俺のジャンプならどこでも行けるよ」なんて言う味方がいたら、すごく貴重な上に頼られる事間違いなし!

そこで今回は “1000mぐらい遠くまで飛ぶ方法” について解説していきます。

これで君もジャンプマスター!

真っすぐ&斜め下を繰り返すだけ

遠くまで飛ぶ方法は意外と簡単で

  1. 真っすぐ飛ぶ(平行)
  2. 斜め下向きに飛ぶ(下降)
  3. ①に戻る
  4. 目的地に付くまで繰り返す

これだけです。

イメージとしては、イルカが水面を跳ねるように泳ぐ感じに似ているかもしれませんね。

ただし、あまりにも早く「平行→下降」を繰り返してしまうと、そこまで遠くには飛べません。焦りすぎはいけませんよ。

では、わかりやすいように画像付きで、飛ぶ様子を細かく解説していきます。

ドルフィンダイブって勝手に呼んでました。流行れ

ジャンプマスター時に実際に遠くまで飛ぶ時のコツ

コツとしては、画面左に表示されている速度バーを見るのが一番わかりやすいですね。

今は下降しているので、速度が上昇していきます。

146ぐらいまで上昇させましょう。

そこまで速度が上昇したら、今度はキャラクターを平行にして飛ばしましょう。

平行に飛ばすと、どんどん速度が落ちてきますが、この間に飛行距離はグングン伸びていきます。

140ぐらいまで速度が落ちてきたら、再び下降して速度を上げていきましょう。

もし、もっと遠くまで飛びたい場合は、この「平行飛行」してる時の速度を「130」ぐらいまで我慢するといいぞ

最後におさらいしてみんなもジャンプマスター!

では最後に細かい数字も交えて、おさらいしておきましょう。

  1. 画面左の速度バーを見ながら
  2. 平行に飛ぶ(速度バーが145~になるまで)
  3. 斜め下向きに飛ぶ(速度バーが140ぐらいになるまで)
  4. ②に戻る
  5. これを目的に付くまで繰り返す

これを繰り返すだけで、かなーり飛ぶ距離を伸ばせます。

場所にもよりますが、800~1000mは飛ぶ事が可能です。

もちろん目的地によってこの数値は変わってくるので、ジャンプマスターをたくさん経験して、自分だけの数値を見つけましょう。

意外とジャンプマスターが出来ないって人は多いので、ジャンプマスターが出来るようになれば「ジャンプは任せた」って頼られる事も出てきますよ。

「俺のジャンプならどこでも行けるよ」なんて言う味方がいたら、そりゃあ安心してジャンプを任せられますからね。貴重ですよ~モテますよ~。

カジュアルならジャンプの練習には持ってこいなので、がんがんジャンプマスターの練習をしていきましょう。

凄い遠くまで飛びたいなら速度を130~140ぐらいにするといいぞ、自分は最近はそれで飛んでる

これだと1300mぐらいまで飛べるから、オリンパスやストームポイントみたいな、大きなマップでも遠くまで飛べるからオススメ

その分、目的地の到達までは時間かかっちゃうけどね~