中級者向け

【Apex】遮蔽物を使って勝率も生存率もアップ!格上相手に勝てる事も!

どうも、くろせるです。

今回は “遮蔽物(しゃへいぶつ)を使った生存率アップ” について。

みなさん撃ち合いになった時、遮蔽物って使ってますか?

遮蔽物はメリットがたくさんあります。

撃ち合いの勝率アップ、生存率アップ、ダウン後の蘇生される確率アップ…

とにかく良いことづくめなのが、Apexというゲームの遮蔽物です。

今回はそんな遮蔽物について、熱く語っていこうと思います!

遮蔽物を使う事で受けらる3つのメリット!

  1. 撃ち合い時の勝率アップ
  2. 生存率アップ
  3. ダウン後の蘇生率アップ

上記3点が遮蔽物をうまく使う事で得られるメリットですね。

遮蔽物を使ってデメリットになる、という事はまずないので、基本的にメリットの塊である遮蔽物を使わないのはもったいない!

という事で、上記3つのメリットについて詳しく解説していきます。

遮蔽物を使う事で撃ち合い時の勝率アップ

遮蔽物は上手く使う事で、撃ち合い時の勝率を簡単に上げてくれます。

「そんなこと言われても遮蔽物の使い方なんてわからない」と思うかもしれません。

ですが、初めのうちはそこまで深く考える事はありません。

意識すべきポイントは “たった1つ” だけです。

それは “とにかく遮蔽物の近くから撃つ” これだけ。

初心者や中級者の人がやりがちなのが、隠れる場所がない平地でいきなり敵に向かって発砲する、ですね。

これだと相手から反撃された時に、隠れる場所がないため、すぐにダウンしてしまいます。

1対1でも、1対複数でも、とにかく遮蔽物の近くから撃つ!

これを意識するだけでも、かなり撃ち合い時の勝率はアップします!

とにかく何か物がある傍で戦おう

ありとあらゆる物が遮蔽物になる

「じゃあ何が遮蔽物として使えるの?」と疑問に思うでしょう。

では、個人的によく遮蔽物として使っている物を紹介していきます!

建物・扉・壁

建物はそれだけで1つのお城のような機能になります。

その建物の扉や壁を使って、外にいる敵を攻撃していきましょう。

危なくなれば建物に逃げ込む、扉を閉める、壁の裏に隠れるなど。

即座に退避する場所として非常に優秀ですね。

大きい岩・小さい岩・サプライボックス

Apexの平地には、だいたい岩が配置されています。

もちろん岩だけでなく、コンテナ、サプライボックスなどなど、色々あります。

岩越しに撃てば、相手から撃たれてもすぐに岩の裏に隠れれば安全です。

ただし天井がないため、グレネードやジブラルタルの空爆に弱いという弱点もあるので、過信は禁物です。

これは緊急時の遮蔽物として使いましょう!

だいたいApexの柵ってスカスカなので、完全に敵の攻撃を遮断する事はできません。

それでも、あるのと無いのとでは全く違うので、どうしてもという場合は柵も使いましょう!

木や柱

こちらも柵と同じで完全に体を隠す事はできません。

それでも、相手から受ける攻撃を減らす事は出来るので、こちらも緊急時には活用していきましょう。

坂道

これは上級者向けですが、覚えておくとかなり強いです!

坂道を登りきる手前ぐらいから攻撃する事で、坂道を遮蔽物として使う事ができます。

少し後ろに下がるだけで相手からの攻撃を受けなくなるので、非常に強力な遮蔽物として使えます。

ただ、最初に言った通り上級者向けであり、距離感を間違えたり、体を出しすぎたりすると何もない平地と変わらない状態になってしまうので注意!

なぜ遮蔽物を使うと生存率がアップするのか?

「遮蔽物を使う事で撃ち合に時の勝率が上がる」という話をしましたが、これは生存率にも直結してきます。

そもそも遮蔽物を使う事で、なぜ撃ち合いに勝つことが出来るのか?

凄く単純な話として “被弾面積” が変わってくるからです。

攻撃を受ける部分が少なくなればなるほど、基本的には受けるダメージも減ります。

体の全身が見えている敵と、体の半分しか見えていない敵、どっちが弾を当てやすいですか?

「受けるダメージが減る=生き残る確率も上がる」

ものすごく単純ですが、これが非常に大事です。

極論ですが、一切ダメージを受けなければ、少なくとも負ける事はありませんからね。

上手いプレイヤーほど、遮蔽物越しの戦闘しているね

ダウンしても遮蔽物の裏なら蘇生されやすい

上手く遮蔽物を使っていたとしても、ダウンしてしまう事はあります。

相手のスナイパーに撃ち抜かれてしまった、グレネードやジブラルタルの空爆が降ってきて、避けられなかった…など。

100%ダウンを防ぐ事は難しいでしょう。

しかし、遮蔽物の近くであれば味方プレイヤーに、起こしてもらえる確率が高くなります!

例えば味方のプレイヤーがダウンしてしまった場合。

あなたなら、どちらのプレイヤーの方が「助けられそう」と考えますか?

  1. 平地で敵の弾が雨のように飛んで来ている場所
  2. 大きな岩の裏で相手の弾が飛んで来ない場所

敵の弾がバンバン飛んでくる場所で蘇生なんて出来ませんよね?

そんな所で蘇生しようものなら、間違いなく集中砲火を受けて自分がダウンしてしまいます。

逆に岩の裏だったり、建物の中など、敵の弾が飛んで来ない場所なら蘇生もしやすいでしょう。

このように遮蔽物の裏であれば、ダウンした場合でも助かる確率が上がります。

平地のど真ん中とかでダウンされると、さすがに助けるのは不可能だからね…

遮蔽物を使って少し上のプレイヤーになろう

▲上記画像はマスタープレイヤーを倒した時の画像。相手が上位プレイヤーでも遮蔽物を使えば倒せるぞ!

遮蔽物を使うというのは基本でありながらも、なかなか難しい事だったりします。

特に戦闘になると焦ってしまい、ついつい遮蔽物を使う事を忘れがちになります。

ここは意識の問題なので、次回Apexで遊ぶ時は「ちょっと遮蔽物を使ってみるか」という意識をもって遊ぶといいでしょう。

慣れてくれば、遮蔽物は非常にすぐれた自分の盾として機能してくれますよ。

割とやらない人が多いから、覚えておくとかなり強くなれるよ!もちろん実戦でドンドン遮蔽物越しの戦闘を試してみようね!